校章について
TOP学校長挨拶>校章について  
 
  この辺りは、萩の花の咲き乱れる原野であって、古くから「萩山」とよばれていた。
 その武蔵野の萩の花咲く雑木林を切り拓いて、広い閑静なこの地に開校したので、
 地名をとって「萩山小学校」と名づけた。

  校章の中央に、校名の萩小を置き、 三枚の花びらを合わせて図案化したもので
 ある。
  桜花の三枚は、自主・勤勉・創造を象徴したもので、中央でほどよく協調しており、
 豊かな人間が育つよう、開校当初の理想が結晶したものである。